ネガティブは長所!最大の能力を発揮させる簡単なメソッド

ビジネス

ポジティブネガティブ」 

この二つは当たり前ですが、相反するものです。
一般的には

◎ポジティブ
・明るい
・チャレンジ精神が旺盛
・プラスの考え方

◎ネガティブ
・暗い
・失敗を恐れ安全策をとる
・マイナスな考え方

等のイメージがあるのではないでしょうか。

今回はそのイメージを覆し、
「ネガティブ思考」の人がビジネスで有利になる、簡単なメソッドをご紹介します。

スポンサーリンク

ネガティブ思考は優秀である

よく「ポジティブな方がビジネスで成功する!」
という記事を見かけます。
実際私も先日あげました。

人生をハッピーに!ポジティブ思考で幸せを引き寄せる!
※別窓で開きます

ですが、必ずしもポジティブな方が成功するとは言い切れないと思っています。

というのも、私の実体験ではありますが、会社にこんな人がます。
口癖のように言っているのが、

「どうせ俺なんて」
「そんな事できるわけがない」

主にこの2つ。
これだけ聞いたら、この人はどんな人だと思いますか?

多分、仕事が出来ない人か嫌な人。
そう思ったと思います。
でも不思議なことにこの方は、非常に優秀で仕事が早く、部下の信頼も厚い人なんです!

なぜこんな「ネガティブワード」を連発する人が「優秀な人」であるのか。
答えは口癖の後に続く言葉にあります。

「どうせ俺なんて」
の後に続く言葉は、
「何をやってもイマイチだから、君に任せる。頼んだよ」

これを言われた部下はどうでしょうか。
「この人に自分のスキルを認めてもらっている」
そう認識するはずです。

「そんな事できるわけがない」
の後に続く言葉は、
「根拠がある。他の方法を試すべき」

この人は言葉に根拠を持たせているのです。
言葉自体は、ポジティブ思考から見ればNGワードですが、
根拠の無い自信を持ち進むよりも、根拠のある撤退を選択できるのならば、時間を浪費せずに済むこともあります。

「どうせ俺なんて」
「そんな事できるわけがない」
という言葉一つだけ切り取れば、ただのネガティブワードですが、一言付け加えることにより生きたネガティブワードに変貌するのです。

やる気のない言葉を発しているように見えて、実は謙虚な態度で部下に接し信頼を勝ち得る。
否定しているように見えて、効率の良い方法を模索するほうへ誘導している。
ネガティブワードが必ずしも自身を後退させる言葉では決してありません。

スポンサーリンク

ネガティブ思考を上手く利用する

では、どうやってネガティブ思考をビジネスに生かしていくのか。

まずネガティブワードをどう捉えさせるか?
を考えることが必要になります。

良くあるのが自身を卑下した発言。
「どうせ俺なんて」と言う言葉を「謙虚」と捉えさせれば良いんです。
例えば先ほどのように後に続く言葉を付け足すだけ。
「○○さんみたいに、頭が良くないからさ。どう勉強したらそんな感じになれる?」
相手を認めて下手に出る。ただそれだけでいいんです。

ネガティブ思考の人は、自分自身に自信が無い人が多いと思います。
だからこそ、言葉一つで相手の懐に入り込むことが容易にできるんです!

極端ではありますが、
①前向きな人だけど、自分の話ばかりする人
②後ろ向きな人だけど、自分を認めてくれる人
だったらどちらが、一般的に好印象でしょうか。

私は②だと思います。自分の話や自慢話ばかりする人は話していて嫌になりますよね。

とにかく、言葉をほんの少し足すだけで、あなたは今以上に素晴らしい人になれるんです。

そして次に大切なのが、行動。

ネガティブ思考の人の多くは、
「失敗を恐れ、チャレンジが出来ない」
のではないでしょうか?

これをプラスに捉えると「リスク回避能力」が高いとも言えるんです。
ですからこの能力を最大限に生かし、
「なぜそれができないと思うのか」
をしっかりと分析する癖をつけましょう!

そうすることで本当に「できないこと」「できること」
の区別がはっきりつきます。

そうすればネガティブ思考のままでもチャレンジは出来ますし、むしろ見切り発車なチャレンジではなく、分析したうえでのチャレンジなので、成功率がかなり高まっているはずです!

チャレンジに失敗はつきものですが、どうせなら失敗するリスクを最小限に抑えた方が損失も少なくて済みますよね!

最後に大切なのが、言動と行動を日々意識すること。
これは「ポジティブ思考」と一緒なのですが、こうありたいと思う姿をイメージして生活の中に溶け込ませる必要があります。

しかし「ネガティブ」から「ポジティブ」に変えるわけではありません。
あくまでも今の思考に、少しエッセンスを加えるだけ!
そんなに難しいことではないはずです。
この記事を見てくださっているあなたなら、絶対
にできます。

「ネガティブ思考」は心掛け次第で無限の可能性があります。
あなたも今日から自分の長所を生かして、新たな世界を手に入れましょう!