CMで話題のスマートニュース!使ってますか?

スマホアプリ1 生活お役立ち

話題のニュースからまとめサイト、お情報にレシピ、はたまたクーポンまで。

オールラウンドに情報を発信しているスマホのニュースアプリといえば、

「スマートニュース」

を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?使ってる人も沢山いますよね!私もユーザーの一人です。

今回はこの「スマートニュース」がどれくらい便利なのか、というのをお伝えしていきたいと思います!ダウンロードしていない人はぜひ、ダウンロードする参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

スマートフォン専用のニュースメディア

スマートニュースは、2012年からリリースされているスマートフォンに特化したニュース用のキューレーションアプリです。
スマートフォンの専用アプリからアクセスできます。
アプリはOS別にGoogle Playストア用と、iTunes用が用意されていて、どちらも無料でインストールできます。

ダウンロードページはこちら

ニュースが快適に読めるスマホアプリ『SmartNews』
SmartNewsなら、どんなに電波が悪くても、待ち時間ゼロで記事が読めます。いま注目のニュースを凝縮してお届けする、ニュースアプリの決定版です。
スポンサーリンク

幅広いニュースを一気にチェックできる !

スマートニュースは、一つの分野のみ集めたニュースメディアではなく、複数のジャンルやカテゴリーで構成されています。


そのため政治や経済といった毎日の暮らしに欠かせないニュースから、プロ野球やJリーグなどのスポーツ、流行のエンタメ芸能情報まで用意されています。


スマートニュースは、その会社が自前の記事を用意しているのではなく、様々なメディアから配信されてきた情報を流しているところに大きな特徴があります。


なので新聞メディアひとつとっても、読売新聞、日本経済新聞といった全国紙から、西日本新聞などの地方紙まで読むことができるようになっています。なかなか地方紙を読む機会というのは少ないですから、有難いですよね!


多くのニュースメディアを閲覧しなくても、スマートニュースがあれば複数のメディアを余すところなく確認できる。私はアプリを沢山いれたくない派なので、とても助かっています。


各メディアはスマートニュース内でチャンネルを開設して、そのページに個別に記事を配信する形です。


一方、ユーザーはチャンネルを追加することで、継続的に特定のメディアをチェックすることもできます。
好きなチャンネルだけを追加していくことで、ユーザーの知りたい情報に適したタイムライン形式のメディアをつくることもできます。


またトップ画面にあるカテゴリや都道府県などからニュースを絞り込むこともできるのでとても便利。


居住地域以外の話題だけでなく、海外のニュースメディア記事も翻訳前の外国語で確認可能です。
スマートニュースのトップ画面は話題や人気の記事が随時更新されてピックアップされる仕組みのため、ユーザーはチャンネル追加をしてないメディアでも世間の関心度が高いニュースを好きなタイミングで確かめることもできます。

スポンサーリンク

個人ブログの人気記事もピックアップされる

全国紙や地方紙、スポーツ新聞、アニメ情報メディアなど様々なニュースを配信するスマートニュースですが、企業系のメディアだけでなく個人のブログ記事も取り上げることがあります。


スマートニュース内のはてなというカテゴリーでは、はてなブログの投稿記事がクローズアップされています。
このカテゴリーでは、はてなブログ内の記事から新着厳選されたものだけを配信しています。


大手メディアだけではなく、個人単位のメディアにもスポットを当てていて、ユーザーはブロガーが書くニュースも横断でき楽しめるようになっています。


コラムだったりニッチな役立つ情報などもまとめてスマートニュースから知ることもでき、ユーザーは大手メディアに限定せずに、個人ブログからの幅広い情報も楽しむことができます。

スポンサーリンク

オフライン時も読むことができる

スマートニュースでは、新着として届いた記事があると通知でお知らせしてくれます。
また、更新のたびに接続で情報取得をしなくてもバックグラウンドでデータをキャッシュしてくれるので、読みたい時にすぐいつでも読むことが可能です。


通知があればアプリアイコンにタップして開かなくても、ウィジェットから閲覧できます。
忙しい時でも、ショートカットで該当記事にアクセスできるようになっています。


また通知はいらない時間帯には手動オフにすることもできるので、新着通知の有無を変更できます。
そして情報の更新間隔も時間帯によって切り替えることができます。


バッテリー消費を抑制したい時は、自動から手動更新に変更もできます。
データ通信に関しては、スマートニュースの場合オフラインでも記事の購読ができるので、バックグラウンドで受信したニュースなどを後から読んだり再度読み返したりすることもでき、データキャッシュの再利用ができますし、アプリ内に先に記事を蓄積しておけるので、都度データ通信の有無を気にしなくてもよくなってます。


飛行機の中では機内モードにする必要があったりと、意外とオフラインの環境はありますよね。そんな中でもしっかりとニュースをチェックできるようになっています。

スポンサーリンク

飲食店などお店のクーポンも配信されている

ニュースの記事だけではなく、スマートニュースではクーポンチャンネルと称して無料でクーポンも配信されています。


クーポンはスマートニュースのトップ画面内のクーポンからアクセスすることができ、実際の店舗などで使えるものになっています。


使う方法は、スマートニュース内でクーポンを取得した後、該当クーポンの画面を店舗で店員に見せるだけ


注意点としてはクーポンは使用回数や期限、使用日が設けられているものもありますからそこは要チェック。


クーポンに参加してるのは食べ物系の店舗が多いですね!マクドナルドやケンタッキー、ガストなど全国に店舗がある企業が参加していますから、地域によっては機会がなくて使えないというケースは少なく、誰でも使いやすくなっています。


適用条件や割引価格は一律ではありませんが、100円引きや3割引きなど値下げ率が大きいものも配信されています。

以上がスマートフォンアプリ「スマートニュース」の特徴です!

ダウンロードしていない方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

ダウンロードページはこちら

ニュースが快適に読めるスマホアプリ『SmartNews』
SmartNewsなら、どんなに電波が悪くても、待ち時間ゼロで記事が読めます。いま注目のニュースを凝縮してお届けする、ニュースアプリの決定版です。