東海オンエアはどんなグループ?プロフィールや年収、事務所について

生活お役立ち

2019年7月現在でチャンネル登録者数が461万人。

愛知県岡崎市を拠点に活動している大人気YouTuberといえば、

「東海オンエア」

ですよね!

私もとても大好きで毎日動画を見ています。

6人組の特性を生かし、様々な企画にチャレンジ!真面目なネタから、ちょっとお下品なネタまで幅広い動画をアップしています!

今回はそんな「東海オンエア」について、掘り下げてみましたのでぜひご覧ください!

スポンサーリンク

東海オンエアって何者?!

東海オンエアとは6人組のYouTubeクリエイターのこと(いわゆるYouTuber集団)。


2013年にメインチャンネル「東海オンエア」を開設、またその翌年にはサブチャンネル「東海オンエアの控室」を開設しました。

チャンネル登録者数は驚異の450万人越え!

メンバーは

・てつや(オレンジ)

・しばゆー(黄色)

・りょう(青)

・としみつ(緑)

・虫眼鏡(茶色)

・ゆめまる(ピンク)

の6人。

ちなみに()内はメンバーカラーで、動画のテロップではそれぞれの発言はこのカラーで表示されているので、とても見やすいですよ!

愛知県岡崎市を拠点に活動している東海オンエア。


地元に密着したネタが大好評で、彼らが動画に使う「岡崎公園」「ラーメン店・まんぷく家」は聖地化。ファンの中でも有名な場所となっています。

その活動が評され2016年より3年連続で「岡崎観光伝道師」に任命されています。

彼らのネタは体を張ったものから、ゲーム系、趣味系と多種に渡っていて見る者を飽きさせません。
もちろん、中には下ネタも含まれています。

1つのものに囚われることのない個性あふれるネタ動画で人気を博している…これが東海オンエアなのです。

スポンサーリンク

メンバーのプロフィール !

それぞれが最強に個性的な6人組。それが「東海オンエア」

さて、その6人ですがそれぞれどんな特徴があるのか個別に解説していきます!

東海オンエアの要!「てつや」

本名:小柳津 徹也(おやいづ てつや)
リーダー的存在の彼は、メンバーの中で一番温厚な性格といわれています。
生活のすべてを東海オンエアの活動に捧げている状態に近く、噂では「YouTube活動に専念するために大学を辞めたのではないか」と囁かれているほど。

動画上ではリアクションが非常に大きいのが特徴。
本当に驚いているのかどうか…リアクションが大きすぎるため、巷ではリアクション芸疑惑が出ています。

また初期の頃は「イケメン」で売っていたくらい、顔立ちが整っていますので女性ファンもかなり多いです!

てつやがメインのオススメ動画はこちら↓

この動画がきっかけでストーカー事件もありましたね…

奇才?天才?「しばゆー」

本名:柴田 祐輔(しばた ゆうすけ)
東海オンエア内ではボケ担当、ムードメーカー的存在、そして一児の父。
発想力・センスともに長けていて、彼特有の「まさかの思い付き」が視聴者のみならず主演者をも驚かせます。

「良い意味で予想を裏切る」そんな展開が彼の持ち味で、メンバーだけでなくファンからも並々ならぬ評価を受けています。

一度、奥さんの「元ツイキャス女王「あやなん」」と開設した「しばなんチャンネル」と「東海オンエア」の両立がうまくいかなかったことと、また、あやなん経由でのトラブルにより「東海オンエアの脱退か?」と噂されたこともありましたが、話し合いの末脱退は回避。現在も元気に動画出演しています。

しばゆーメインのオススメ動画はこちら↓

しばゆーの面白さが段々失われていくのが逆に面白いです。

爽やかだけど悪魔!「りょう」

本名:福尾 亮(ふくおりょう)
整った顔立ちと抜群のスタイルでファンを魅了するりょうは、東海オンエアではイケメン担当。


サラリーマンとYouTuberの二重生活を続けてきたという一面を持ちます。

基本的に強運に恵まれた男で、勝負事には強く、また様々な困難も見事に回避するという謎の力の持ち主。

いろいろとスペックが高いため、何でもできるイメージではあるものの、絵やダンスなどといった芸術的な面では才能が皆無といった人間らしさも持っています。

りょうメインのオススメ動画はこちら↓

りょうの凄さが分かる動画です。

芸達者な天才「としみつ」

本名:鈴木俊光(すずき としみつ)
ロックバンド・Charactic Noteのボーカルを務めていたという経歴の持ち主。
東海オンエア内では芸術的センスを発揮し、エンターテイナーとして活躍しています。

音楽のみならず、ダンス・寸劇など何でもセンスよくこなすところがすばらしい。

バンド解散後は東海オンエア一本で活動しますが、動画のさまざまな場面で弾き語りをしたりと何かと音楽との関わりが垣間見えます。

まっすぐで素直な感情を持ちつつも、ちょこちょこと不機嫌になることもあり、基本的に気分屋なところがあるとしみつ。
ときに、視聴者には「ただの自己中」と誤解されてしまうことも。

ですが、その天然っぷりやポンコツ感が愛されているので、多少不機嫌でも面白いです。

としみつメインのオススメ動画はこちら↓

としみつは胸毛がとっても濃い。

東海の頭脳!「虫眼鏡」

本名:金澤 太紀(かなざわ たいき)
メンバー内では最年長の虫眼鏡は元小学校教員という異色のキャリアを持ち主。
彼が執筆した動画の説明文「東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本 虫眼鏡の概要欄」(講談社)は6万部のベストセラーとなっています。

そんな輝かしい過去を持つわりには、東海オンエアでは何故か下ネタ担当。

東海オンエア結成当初から(虫眼鏡はそのときはまだメンバーではない)、てつやにはさまざまななアドバイスをしてきたことから東海オンエアにスカウトされることとなります。
(てつやと虫眼鏡はバイト仲間)

最初の頃はざわくんと呼ばれていましたね。

一時期、就職を理由に脱退しますが、また戻ってきたという経緯があります。

虫眼鏡メインのオススメ動画はこちら↓

虫さんメインというわけではないですが、寺田心くんになりきっているのが爆笑です!

東海オンエアの生みの親「ゆめまる」

本名:杭全 夢丸(くまた ゆめまる)
いわゆる何を考えているのかわからない「不思議ちゃん」的存在。

だらしない部分が動画からも伝わるが、それが彼の魅力となっています。
彼の考える企画は大抵は「よくわからない」の一言。
彼独特の世界観で視聴者・出演者を困惑(魅了?)させています。

ビールとタバコが大好き。時々「置物かと思ったらゆめまるだった」とも言われちゃいますが、実は東海オンエアが始まったのはゆめまるの一声からだったそうです。

ジワリとヒットする笑いを生み出すのがゆめまるワールドですね。

ゆめまるメインのオススメ動画はこちら↓

本当にゆめまるワールド全開です。彼に常識は通用しない!

スポンサーリンク

東海オンエアの気になる年収について

YouTuberの年収は主に
・広告収入
・企業案件
・グッズ販売
から成り立っているといわれています。

【広告収入】
YouTubeで動画閲覧の際に流れるCMのような動画のこと。
YouTubeでは1動画の再生につき、0.1円の広告収入が発生するといわれているため、単純に考えれば、
・再生回数×0.1=広告収入
ということになります。
東海オンエアの動画にもこの動画が流れます。

ただ、今はサブスクリプション収入になっているので、上記の計算式は過去のもの。

サブスクリプション収入は

・動画の再生回数

・動画の視聴時間

この二つを加味したデータで収入が決まります。

東海オンエアの再生回数、視聴時間は凄そうですから収入も多いことでしょう。

【企業案件】
起業とのタイアップ動画を作成。
その報酬として企業からもらう報酬のことをさします。
1本あたりの値段は企業によりけりですね。

【グッズ販売】
自分達で自分たちのグッズをつくり販売するもの。
東海オンエアもTシャツやトートバッグなどオリジナルのグッズが販売されています。
これがまたとてつもない人気なのであっという間に売り切れ状態になってしまいます。

メルカリ等では定価以上の値段で取引されているものもかなり多く見受けられますね。

東海オンエアのそれぞれの収入がいくらになるかは定かにはなっていません。
ただ、以前に東海オンエアがTV番組に出演した際に月収額を「遊戯王カード10万パック分」と例えていました。

おそらく、これ金額換算すると1500万円ほどになるのではないでしょうか。

メンバーが6人。
それぞれに平等に分配するとして、1人250万円。
年収にすると、250万×12=3000万なので、一人3000万円ということに!

単純計算しただけでも3000万です。
すごいですよね。

ただ、どのように配分されているかはわかりません。
基本的に仕事の役割を考慮して配分されているといいます。
出演本数にも差があるでしょうし、企画やその他担当によっていろいろと違いが出てくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

東海オンエアの所属事務所とは?

東海オンエアの事務所は、YouTuber業界最大手事務所「UUUM」に所属しています。

以前はGenesisOneに所属をしていたのですが「方向性の違い」により脱退。
どうもネタ一本で活躍している東海オンエアと、ネタだけでなく音楽+ファッションなど多方面な分野に手を広げているGenesisOneとでは温度差があったようです。

まぁ、GenesisOneが追い出したといより、東海オンエアが居心地悪くなってしまったための脱退だったのではないかと噂されています。

そして、UUUMへの移籍…。
どちらかというと過激ネタの多い東海オンエア。
それが東海オンエアの持ち味で、ファンもそのネタを求めています。
そのため、ファンの間では密かにクリーンなイメージのUUUMへの移籍は不安であったといいます。

「おもしろくなくなっちゃうんじゃないの?」

そんな不安の声も囁かれていました。

しかし、そんな心配もどこへやら…。
移籍後も東海オンエアのスタンスは変わりませんでした。
相変わらず過激ネタを投稿。
現在も変わらずその過激ネタでファンを楽しませてくれています。

移籍後も活動は順調。

「ありえない!」と言われていたトップYouTuberであるヒカキンとの共演も果たしています。

今、ノリにノッている東海オンエア。
この先、どこまでいき、どのように私たちを楽しませてくれるのか…楽しみですよね。
これからの更なる活躍に期待します!

東海オンエアのチャンネルはこちら