おうちで稼ぐ方法を知っておこう

ビジネス

近頃、新型コロナウィルスが猛威を振るっていて

あらゆる方面で不安が絶えない毎日。

収入が減り、それなのに家から出ることも容易じゃない!

そんな状況を少しでも緩和する力になれればと思います。

スポンサーリンク

おうちで確実に稼ぐ

比較的確実に稼ぐことが可能な「クラウドソーシング」について。

簡単に言うと、ネット上でお仕事の依頼を受けて、お仕事をこなして報酬を受け取る仕組み。

この大きなメリットはもちろん、おうちで出来る事!

その他の特徴をいくつかご紹介します。

業種がたくさんあり、好きな仕事を選べる

  • 手作業
  • 声の仕事
  • プログラミング
  • デザイン
  • イラスト
  • 文章(ライター)
  • モデル

ここで上げた仕事も一部で、まだまだあります。

自分の能力が生かせる場所を見つけられると、楽しく仕事をできるかもしれません。

報酬をすぐに受け取れる

だいたいの場合、仕事をこなして納品から1週間程度での振り込みになります。

収入が早く得られるので、生活の予定が立てやすく

状況によって仕事量も、それに合わせて調整する事が可能になります。

時間を気にせず仕事ができる

自分のタイミングで、仕事を引き受けられるので

昼夜問わず、好きな時に好きなだけ仕事ができます。

子供が寝静まって布団に入るまでの時間など

おうちですぐ出来るからこそ、時間をより効率的に使えます。

始めるのに必要な物が少ない

必要なものは

ネット環境とパソコンorスマートフォンだけ

仕事によっては、機材やソフト、ツールが必要になる場合もありますが

基本的にはこの2つだけです。

あとは、サイトへ行き仕事を探すだけです。

詳しく知りたい方は、過去記事へ!

「出来ないことはしない」副業のススメ~クラウドソーシング活用術~|よしきの庭|note
ランサーズ、ココナラ等、 今や山のように、クラウドソーシングの会社があります。 それらクラウドソーシングを、上手に活用して 自分の時間を確保し、複数の事を同時にこなしたり 自分の知識の弱点を補い、様々なジャンルの情報を扱ったり。 ブログやYouTubeなどの、ネットビジネスの運営方法を、経験に基づいて...
スポンサーリンク

おうちで起業する

これは、余裕のある人や労働なんてしたくない!って人にオススメ。

インターネットを利用して、自分のコンテンツ(商品)を発信・販売して利益を得る方法です。

大きな弱点として、基本的にすぐに収入に繋がらないのが難点。

ですが、今までのキャリアで積み重ねた知識や、趣味などの好きな事が仕事になるチャンスでもあります。

また、軌道に乗った時の収入の大きさ、時間の余裕などから

始めてみる価値は十分にあるでしょう。

顧客はネットで繋がる世界の人たち

あなたが提供する何かを、閲覧したり、購入したりしてくれるお客さんは、インターネットを利用するすべての人たちなので

市場規模で言うのであれば、これ以上ないでしょう。

ただし、人数が多い分競合も多く

興味をもってあなたのコンテンツを見てくれるようにするのが難しく

たくさんの人の目を引く事ができるかがポイントになってきます。

商品の形も様々

コンビニやスーパー、百貨店で買えるものが商品というわけではなく

ちょっとした情報から専門知識の公開、動画、相談に乗るような事だって

いまや、価値があり購入し利用する人がたくさんいます。

自分の好きな事をやっているだけで、お金が入ってくるなんて人も

今ではたくさん存在します。

商品を置く場所(プラットフォーム)

便利なプラットフォームが、たくさんあります。

  • YOUTUBE(動画コンテンツ)
  • Note・ブログサイト(テキストコンテンツ)
  • eコマース(サービス・物販コンテンツ)

これはほんの一部で、情報・モノ・サービスなどを提供する窓口は自分のコンテンツに合わせて、探すと良いでしょう。

マネタイズ(収益化)について

大きく分けると

「広告収入」「課金」「購入」

このあたりが、メインの収入源になります。

プラットフォームによっては、条件を満たせば広告収入が自動で入るようなったりもしますし、自分の商品に価格をつけて販売できるところもあります。

オンラインサロンのように、月額課金で収入になるような仕組みもあるので

自分にあったマネタイズの方法を選ぶのも、収入が増える近道になります。

参考までに、僕が去年から始めた、このブログやNoteでの活動の流れを書いた記事を載せておきます。

「よしきの庭」運営開始までの経緯と、これまでの軌跡。(無料で最後までご覧になれます)|よしきの庭|note
※この記事は最後まで無料でご覧になれます。 最後に有料の箇所を設けていますが、内容はありませんのでご注意ください。 もし、この記事が良いと思ってくれた方は、ご支援という形で購入して頂けると幸いです。 「よしきの庭」のよしきです。 2019年1月9日、livedoorブログでブログ「よしきの庭」を開設したのが始まり...
スポンサーリンク

おわりに

それぞれの見出しを細部まで説明すると、長くなり全体像がつかめなくなるかと思い

こういう形にしました。

いずれ、それぞれの項目を一つのタイトルにして、詳細を書こうと思います。

新型コロナウィルスによって、苦しまれてる全ての人々が

無事に日常を取り戻せるよう、心から願っています。