子供は心配だけどスマホを持たせるにはまだ…便利な子供見守りサービス!!

ライフスタイル

近年、子供にスマートフォンを持たせ始める時期が早まってはきますが、ゲームや動画・SNSなどが原因で、持たせる時期を悩まれる保護者も多いかと思います。

統計によると、小学校高学年頃からスマートフォンを持たせるのが多いそうです。

しかし、小学校低学年やもっと幼い子供が行方不明になる事件などを耳にすると、早めにスマートフォンを持たせてGPS機能(人工衛星からの電波で現在位置を知る装置 )を利用して少しでも子供の安全を確保したいと思う場面もあるでしょう。

それでも、スマホはちょっと…

そんな、それぞれのご家庭の方針を尊重しながら、子供を見守れて、さらにリーズナブルなサービス

「soranome(ソラノメ)」GPS端末を使用した子ども見守り用サービス

を、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「soranome(ソラノメ)」とは

「soranome」はとても小さな端末で、端末自体がスマホのように4G/LTE通信を行い、お持ちのスマートフォンに専用アプリをインストールすることによって、現在地やSOS発信をリアルタイムに通知してくれるものです。

そんな「soranome」の機能を厳選してご紹介いたします。

通知エリア設定が出来る!

通常の現在位置情報に加え、エリア設定ができ、その指定したエリアにお子様が入ると、プッシュ通知がくるように出来る機能です。

例えば、習い事をエリア設定しておくと、目的地に到着した瞬間通知がきて、だいたいの習い事の開始時間などが確認する事ができます。

最大10か所まで設定可能なのも、大きな魅力です。

SOS通知

お子様自信に何かが起きた時、本体ボタンを3回又は長押しするだけでSOS通知を発信する機能。

SOS状態になると、1分間隔で位置情報測位とSOS通知を行い、SOS状態は30分間維持されます。

これで、緊急事態に備える事が可能になります。

移動記録を確認できる

過去の行動した記録が保存されているので、いつでも確認できます。

最大、過去30日間さかのぼる事が可能で、行ったの何回目だっけ?いつ行ったっけ?みたいな時にも役に立つ機能です。

コンパクトで軽量、長時間バッテリー

大きさは「51×51×15mm」、重さは「39g」と、小さくて軽いのでランドセルに着けたり、洋服に着けたりと、装着場所に困る事がないサイズ感です。

そのうえ、充電なしで最大一週間利用することができ、充電が少なくなると、通知がいくようになっているので、充電切れの心配もありません。

以上が、「soranome」の大きな特徴です。

↓↓公式サイトはこちらから↓↓

スポンサーリンク

リーズナブルな月額料金

これだけ、コンパクトなのに便利な機能が豊富なのにもかかわらず

なんと月額「490円」!!!

スマートフォンを持つとなると、安く見積もっても月額2000円前後はかかるかと思います。

SNSやゲームをやってしまう心配がなくなり、月額料金も節約できる優れものの「soranome」

端末の色は4色から選べ、端末代金も「13200円(税抜き)」と格安で、端末代・月額料金どれをとっても、スマートフォンより出費を抑える事が出来るでしょう。

6年間、子どもに持たせた場合のトータルコストは、端末代金・初期事務手数料・6年分の月額費用全て含め、51,480円(税抜) となり、安心安全を得るコストとしては格安と言えるでしょう。

子どもの安全を守る準備は万全ですか…?soranome(ソラノメ)」

スポンサーリンク

おわりに

安全な世の中になったとはいえ、行方不明になるお子さんが存在するのも事実で、大事な子供を守るために、こういったサービスを利用する方も増えています。

又、いつから子供にスマートフォンを持たせるか?についても、スマートフォンの進化と共に、時期の選定が難しくなってきています。

それぞれのご家庭によって方針は違うかと思いますが、スマホじゃなくても解決できるサービスがある事だけでも知っていただければ、場合によっては教育方針と子供の安全の両立が可能になる事もあるでしょう。

それではまた。