超楽ちん!な離乳食初期の進め方

離乳食を初めて数週間が経過し、だいぶ慣れてきました。
今は様々な本を読んだり、ネットで調べたりしながら進めています。 

私なりの方法にはなりますが、現在進行形で実施している方法をお伝えしたいと思います。
少しでも参考になれば幸いです。

今息子は炭水化物、ビタミン類、タンパク質の三種類を毎日摂ることができるようになりました。
アレルギーの心配はもちろんありますが、まずは食べさせてみないことにはわからないということで、私なりにアレルギーに対しての対処もしつつ新たな食べ物を食べさせる方法です。

※離乳食の進め方は本当に様々なので、不安な方は小児科医師や市の保健師さんにご相談ください。

例として週のメニューを書いてみます。

☆は新しい食材
月曜日→おかゆ・☆にんじん・たら(先週食べた)
火曜日→おかゆ・にんじん・☆豆腐
水曜日→おかゆ・☆りんご・豆腐
木曜日→おかゆ・りんご・☆大豆
金曜日→おかゆ・☆ほうれん草・大豆
土曜日→おかゆ・ほうれん草・☆麩
日曜日→おかゆ・☆かぼちゃ・麩

新しい食材はビタミン、タンパク質で交互に与えています。
炭水化物に関しては、パンやうどんなどは他の食材に慣れてから食べさせようと思っているので、まずはおかゆ一本にしています。

ちなみに食べ終わった食材は必ずメモしています。どれを食べて、どれをまだ食べていないか把握する為です。問題が起きた時にもお医者さんに説明しやすいですしね!

保育園の指示があり、食べさせておかなければいけない食材もあるので、ちょっとスピードが速いかもしれませんがこんな感じで我が家は進めています。

来月中~下旬くらいからここに、他の炭水化物を追加して進めていこうと思っています。

後、どの本にも書いていたのですが、離乳食1回の時は午前中にあげた方が良いようです。
というのも万が一アレルギー反応が出た場合、小児科の空いている時間でないとすぐに対処できないことがあるからだそうです。

我が家は大体8時半~9時半くらいと時間をおおまかに決めて食べさせています。
時間を一定にすることで、赤ちゃんの生活リズムを整える効果もあるそうです。

離乳食初期の進め方に悩んでいる方はぜひ試してみてください。
また新たな取り組みを始めたら、書いてみたいと思います。

※アレルギー等の心配がある方は、上記の進め方について必ず医師等にご相談下さい。