とてもぐっすり!赤ちゃんにオススメのお昼寝グッズ

第一子が生まれてはや数か月。月日はあっという間に経っていきました。

息子と日々生活する中である問題に直面しました。
その1つが息子のお昼寝についてです。

元々住んでいた賃貸の時はまだ小さく、寝返りもしなかったというのもありソファーの上に寝かせていました。どうやら息子もそこはまあまあお気に入りの様子で、熟睡してくれていました。

しかし息子も成長し寝返りを打つように。嬉しい反面、ソファーの上に寝かせては危険!と別のお昼寝方法を考えることにしました。

私の方針?として夜寝る場所と、お昼寝の場所は「ここで夜寝るんだよ」「ここはお昼寝するところなんだよ」と分けたかったのでそういう育児方針の人にも、何かお役に立てればと思います。

 

1. さっそくチャレンジ!まずはマットで寝てみよう。

どの親御さんでもおそらくこれは買うでしょう。そうお昼寝マット。

これではないのですが、こんなような物を購入し、息子のお昼寝処改革を行いました。

しかし…うちの息子は、いわゆる置いたら泣くタイプ。抱っこで寝かせて、布団に置くと「ぎゃー!!」と叫びながら起きます。そしてまた抱っこして寝かせ…の無限ループ。

これではお昼寝させてあげられない!と、仕方なくソファーへ置いて、寝返りで落ちないように私もその横へ。それから何度かチャレンジしましたが、お昼寝マットはうちの息子には合いませんでした。ですが、やはり寝ている間ずっと見ておくわけにはいきません。寝ている間に料理、掃除、洗濯と母は色々やりたいのです。

そんな葛藤の中、念願の?マイホーム購入へ。その時にソファーを新調したのですが、やはりとてもじゃないけど寝かせっぱなしにはできません。そこで更なるお昼寝改革を行うことにしました。

 

2. せんべい座布団にチャレンジ!

ビングに置くか、という案も出ました。ですが正直、一時的にしか使わないもの。もう半年もすればベッドなんて不要になってしまいます。そんな時に見つけたのがこちら。

洛中高岡屋の手作りせんべい座布団というものです。

約1万円と少々お値段はしました。正直私達が使っている寝具セットより高い!!しかし息子の安眠の為に意を決して購入しました。

届いた商品をさっそく開封。触り心地は非常に良いです。しっかり綿が入っていて、ふかふかなのに固い。そしてカバーは取り外し可能で選択できます。よだれ等で汚れることが多いので、とても助かりますね。

そしていよいよ息子を寝かせてみます。「さあ、息子よ!1万円の座布団はどうだ!!」そう思いながら、眠った息子をそっと置きます。

あれ、起きない。そっと毛布を掛けてあげました。その間に手速く家事を終わらせます。どうせすぐ起きてしまうだろうと思っていたので…。

しかし20分経っても起きない。30分、40分…気づけばしっかり1時間熟睡しておりました。

 

その後も日々のお昼寝タイムはこの座布団でさせていますが、かなりしっかり寝てくれます。長いときは午睡で2時間爆睡ということもあります。息子にとって丁度良い固さなのでしょうか?

サイズは100センチ程ですが、結構長く使えると思います。また横幅もあるので、寝返りを打っても安心です。赤ちゃんのお昼寝にお悩みの方はぜひ使ってみてください!

ちなみにこれを書いている今も息子は爆睡しています(笑)