人生を変える「組織より個人」より良く生きる為のお話。

ビジネス

昨今、私達の時間の使い方が変化し、副業の許可等の雇用形態の変化、新しいテクノロジーによる進化など、私達の生きる世界は目まぐるしく変わっています。

そして個人でも、昔ほど努力をしなくても一流の企業に勤めるよりも稼げる可能性も上がっています。

そんな今だからこそ、生活の送り方ひとつで、より良い方向へと人生を進められる様になるでしょう。

これからは、会社の一部というよりも個人のパーソナリティに要点が置かれ、会社の業務とは別な部分にもフォーカスされる事があり、新たな個人評価ポイントが置かれています。

以前はブログやSNSなどで個人情報(顔や名前等)が出てる場合、マイナス印象だった時代もありましたが、近年ではインフルエンサーになりえるとの事で、そういった部分も企業にプラスになりえるとの評価をする会社も出てきています。

こういった社会の変化を察知し、下準備をしていれば、自由な時間や収入などを増やせるチャンスが巡ってくるでしょう。

たくさんある中で、今回は注目すべき3つのポイント、「流行」「最先端のテクノロジー」「プラットフォーム」をご紹介することにします。

スポンサーリンク

「流行」

比較的短期で稼げるビジネスになりえます。

一昔前にタピオカが流行った時期、タピオカジュースの移動販売などが儲かりました。

その時にあった事業を立ち上げることによって、通常の立ち上げよりリスクを少なく起業することができ、場合によっては、波に乗っている事業を早々に売ってしまい、数千万から数億を稼ぎだす人はこれまでもよくいました。

いつの時代もありましたが、流行を見誤らない事がとても難しい部分でしょう。

スポンサーリンク

「最先端のテクノロジー」

これは、やや個人だと新規参入しにくい事が多いです。

スマートフォンができたときにアプリを作る技術を身に着けた人達は、今現在もアプリを作成して稼ぐことができます。

そして、最先端のテクノロジー調べて知っていると、その技術からできる事を予測して次の時代の動きに対応していく事もできるでしょう。

スポンサーリンク

「プラットフォーム」

これは比較でき誰にでもできますが、すぐには稼ぎにくいです。

ただし、youtubeやTwitter、インスタグラム、TikTok等、様々な形のプラットフォームがある中で、遊び感覚でも強い影響力を持つチャンスがあります。

発信するのが自信が無い人でも、揺るがない上位(youtubeでいうヒカキン・はじめしゃちょーなど)が居る場所ではなく、新しいプラットフォームを発見し先行優位を確立し、あとはそのプラットフォームの人気が出てくると自然と人が集まるので、比較的難易度は低めでチャンスをつかむことができるでしょう。

以上3点ほど説明しましたが、まだまだ注目すべき点はあります。

まずは日常的にこの3点に関わる、ニュースや情報を意識的に注意してインプットし、SNS等すぐに始められる事だけでも始めるだけで、人生におけるチャンスが巡ってくる確立がアップしますので、ぜひやってみてください。