赤ちゃんにオススメの絵本【もいもい】

我が家では「子供に本を読ませたい」という思いがあるため、良く絵本を買っています。
本人はまだ字を読むことができないので、読み聞かせの絵本やビジュアルで楽しむ絵本に限定はされてしまいますが、とにかく絵本を買ってあげたいのです。

先日テレビの東大王のスペシャルが 放送されました。
その中で、市原淳さん作・間一夫さん監修の「もいもい」という絵本が紹介されていました。

もいもい (あかちゃん学絵本)
市原 淳
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2017-07-13


どうやらこの「もいもい」赤ちゃんが泣き止むとして、話題の絵本だそうですね。

東大王で紹介された本は売り切れるらしいので、売り切れる前にAmazonでぽちり。

そして今日、届きました。

中はなかなかカラフルで可愛らしいです。「もいもい」という謎の生き物?が沢山出てきます。
物語ではなく、赤ちゃんが喜ぶ擬音が沢山使われています。

さっそく眠たいと泣き始めた息子に「もいもい」を読んであげました。
すると驚くほどピタっと泣き止み、じっくりと「もいもい」を観察。
その後あやしつつ「もいもい」を読みつつで、いつの間にかお夕寝タイムに突入してくれました。

うちの息子には効果抜群の「もいもい」
恐るべし…。